難しいと思われがちな生活保護申請を行う方法を詳しく解説!

生活するお金に困ったら生活保護申請をしよう

説明を受けるシニア夫婦

お金がなく生活に困っている人は少なくありません。中でも、周りに頼れる両親や親族がおらず、いても絶縁状態で連絡が取れない場合や、病気や怪我で働けなくなってしまった場合、働いてはいるものの収入が少なく生活が困難な場合など、困っている人は大勢います。資産もなく貯金もない、など悩んでいるなら、生活保護申請をすれば毎月生活保護を受給できるようになります。生活保護申請は市町村の福祉事務所などで申請できます。申請に必要な書類や証明等を取得し、提出することで審査されます。嘘偽りなく正直な申告をしなければなりません。虚偽があった場合は発覚後に返済しなければならない場合もあります。生活保護は本当に困った人のための救済措置です。受給者が健康で文化的な最低限の生活をするために国からお金が出ています。本当に困ったら、悩む前にまずは申請してみましょう。様々なチェック項目はあるものの、考慮される場合もあります。生活保護がもらえることで、今まで普通に生活するのが困難だった人も、最低限はきちんと生活できるようになります。そのお陰で就職や転職に成功したり、病気が治り仕事復帰できるようになった例も多いです。収入や資産がなく困っているなら、生活保護申請をしましょう。

Press Release

手をつなぐ母娘

生活に本当に困っている方は生活保護申請をして生活保護を受けよう

生活保護と聞くと、なんとなくマイナスなイメージを持ってしまう方もいるかもしれませんが、本当に生活に困ってしまったり、明日生きていくだけの生活費にも困ってしまった場合には、生活保護が助けになります…

click!more
説明を受けるシニア夫婦

生活するお金に困ったら生活保護申請をしよう

お金がなく生活に困っている人は少なくありません。中でも、周りに頼れる両親や親族がおらず、いても…

頭を抱える

偽りなくきちんと生活保護申請をしよう

生活に困った時に、誰にも助けてもらえないと諦める前に、国の制度である生活保護申請をしてみましょ…